1/5

世界はすでに
走り出している

THE WORLD IS ALREADY RUNNING

私たちの生活を変えるような
自動車の未来はすぐそこまで来ています

東京都は2030年迄にガソリン車新車販売ゼロに

独アウディ2026年以降の新型はEVモデルのみと表明
メルセデス・BMWは2030年迄にガソリン車製造、販売中止予定

 

VISION

​EVに関わる全てを

『価値』へ変える。

今では多く目にするようになった「SDGs」。自然環境を破壊することなく、資源を枯渇させることなく、持続可能で豊かで平和に暮らしていける世界を私たちは目指します。これからの社会では、多くの乗り物のスタンダードはEVへ変わり、サスティナブルな社会へと移行する事でしょう。私達は「共通価値」を創造し、環境や社会への貢献、事業と融合を通してEVを『価値』へと変えていく社会を目指します。

 

SERVICE

人々の生活に寄り添う

​LIFE INNOVATIONを。

Logo_アートボード 1 のコピー.png

電気で走行するEV自動車にとって、電気を充電するスポットは必要不可欠です。電気は誰でもどこでも使用している為、身近なモノですが、直ぐに利用できるものではなく、駐車スペースや充電設備などが必要となります。充電器には、「コンセントタイプの普通充電器」や「公共施設、大型施設などに多い急速充電器」の2種類がございます。「EV STATION.com」では幅広いラインナップをお客様へご提案しております。

​PLAN

PUBLIC AREA

マンション
​商業施設へ
設置の場合

公共施設、商業施設などのパブリックエリアから、事業所駐車場、住宅などのプライベートエリアまで、用途に応じたラインアップを幅広くご用意しています。

EV充電器 三我

写真はイメージとなります。

 
EV充電器 三我

写真はイメージとなります。

PRIVATE AREA

個人宅へ
設置の場合

電気自動車(EV)の本格的な普及に伴い、さらなるインフラ整備が求められています。メンテナンスや修理対応などのアフターサービスも充実しており、安心してご使用いただくことができます。

よくあるご質問

FAQ

みなさまからのご質問にお答えいたします

EV充電器施工の流れ

ー お問合せから工事まで ー

banner_アートボード 1 のコピー.png
banner_アートボード 1 のコピー 2.png
banner_アートボード 1 のコピー 3.png
banner_アートボード 1 のコピー 4.png
banner_アートボード 1 のコピー 5.png
banner_アートボード 1 のコピー 6.png

EV充電器に関する事は
\お気軽にご相談お問い合わせください/

お見積もり・現地調査は無料です

地球の未来を支え

地球温暖化対策の一助へ

108Z_15469-[更新済み].png

2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。「排出を全体としてゼロ」というのは、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの「排出量」 から、植林、森林管理などによる「吸収量」 を差し引いて、合計を実質的にゼロにすることを意味しています。カーボンニュートラルの達成のためには、温室効果ガスの排出量の削減 並びに 吸収作用の保全及び強化をする必要があります。

今注目されている、電気自動車は、地球環境を改善するための、脱炭素社会に向けた取り組みの一翼と期待を担う存在です。2030年までに達成を目指すSDGs (持続可能な開発目標) の17の目標の一つに、気候変動に具体的な対策をとることが掲げられています。化石燃料であるガソリンを燃焼させ、走行時にCO2 (二酸化炭素) を排出するガソリン車は、地球温暖化の促進につながるとして、電気自動車へのシフトが進んでいます。

EV充電器やカーボンニュートラルに関する記事をご紹介しております

​新着情報